忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、長男をクラスに送り届けたら、担任のK先生がママを呼び止めた。

K先生「昨日、長男クンに泣かれちゃったんです」

ママ「いつもの事なんですけど・・・」

K先生「お散歩に行く前に『先生たちと一緒にお散歩に行けるのもあと数回だね』って言ったら、長男クン寂しいって言って号泣しちゃったんです。感情豊かに育っていて嬉しくて、もらい泣きしそうになっちゃいました」

ママ「ありがとうございます」と言葉を濁して保育園を後にした。



長男1歳と2日で「1歳児クラス」に入園。

不安と寂しさで12月頃まで、毎朝別れ際に泣いていた。

お友達もなかなか出来ず、ひたすら先生にしがみついて1年間を終えた。

「保育園が楽しい」様子は全くなかった。


2歳と2日で「2才児クラス」に進級。

たまたま大好きな男性保育士さんが持ち上がってくれたのと、新しい先生が気に入ったのと、何より、お友達が出来たことで、日々の保育園生活が楽しくなったようだ。

今では「朝のお支度」を自分から進んで準備して、さっさとクラスに入っていく。


あと10日ほどで3歳になる。

新年度からは生徒24名に対して先生は2人だけだ。
より、お友達との関係が密になっていくのだろう。


感情豊かなのは素晴らしいことだと思う。

ただし、環境の変化に弱い男はダメだ。
ママは今までの職場内で「高学歴&環境の変化に弱い男たち」をたくさん見てきた。
時には助けたりもしたが、人生楽しそうな風情の男はいなかった。

今の保育園から学区内の小学校へ上がるときには24人中4名くらいしか同じ小学校へは行かないはず。

長男の人生で初めての大きな環境の変化が待っている。

まあ、親が心配するより子供は勝手に慣れるだろうけどね!


それに引き換え、次男は生後6ヶ月から「0才児クラス」にお世話になっている。

毎朝の別れ際に泣かれたことは・・・一度もない!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ダイブっ(^O^) / HOME 散髪 >>
Designed by 桜花