忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前のこと、組長から素敵なプレゼントを頂きました!


「GAPファミリーセール・チケット」



オマエのところもガキが小さくて洋服には金掛かるだろうから。

と、渡してくれたのだ。

持つべき物は素敵なボス~
(よいしょっ!)


本日、大ママと2人で行ってまいりました!
(怪獣達は保育園です)

長男の身長が100cm、次男の身長が91cm

洋服のサイズは110と95

あまりに僅差のため、ズボン以外はお下がりができない



買いましたよ~。1シーズン分まとめ買い~

お金がパタパタ・・・どころか、ジェットエンジンを付けて飛び去っていきました



GAPを出た後も・・・

長男の靴18cmと次男の靴15cm買わなくちゃ・・・

ユニクロでヒートテックインナーも買わなくちゃ・・・

次男の誕生日プレゼントも買わなくちゃ・・・

トトロのタオルも欲しいの・・・
(ドングリ王国というジブリアニメの商品を扱う店がありました)


大ママが何か発言するたびに心臓がピクピクしちゃったわよ!
もう少しで心臓麻痺だったわ!


韓国料理屋でランチして、タリーズでお茶して、成城石井でお菓子を買って、バスに乗って帰ってきました


ほっと一息つくまもなく、怪獣達を迎えに行って、お祭りへ・・・

今日明日は地元町内会のお祭りなので、詳細は明日アップしますね。

古き良き日本のお祭り風景を写真満載でアップする予定です!


それにしても、買い物の大袋6つも抱えてヨタヨタ歩く姿は、季節はずれのサンタクロース・おばさんだったわ・・・

腰痛い・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
PR
庭の物置前に、ひゅるん!と伸びてきました。


マンション前の原っぱから種が飛んできたのかな?




にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
はじめに。。。昨日の「となり町まで遠征」の記事に写真をUPしましたので、よろしかったらご覧ください。ぺこり。
ちょっと懐かしい日本の祭り風景です


9月6日(日)9時30分~
次男クラス(1歳児)のママ達対象の「バレエストレッチ教室」の講師をやってきました~。

案内した人数16名
参加の返事をした人数13名(欠席2名・事前連絡あり)
最終出席者11名

過去記事で、若いママ達は「Yes or No」の返事が曖昧だと書いたが、結果的には前回の長男クラス(3歳児)で開催したときと変わらなかった。

過去記事→http://kyohei.blog.shinobi.jp/Entry/309/


しかし、まあ、若いね!

前回3歳児クラスの平均年齢高いママ達は、みんな子供を引き連れてきていた。

今回、子供連れだったのは2名のみ。


皆さん、可愛らしい服装に、流行のデカバッグを持って、すっかり独身気分で乗り込んで?きた。

レッスン着も、カラフルで可愛いのよ~

若いママが何人か集まって話している様子は・・・ピンクの霞がかって見えます


キャピキャピしていて、なんだか懐かしいな~。

すっかりオバチャン丸出しの私は・・・着古したレオタード+膝丈のサウナパンツに着替え、黙々とイメージトレーニング開始。。。


始めは皆さんまわりの様子を伺いながら恐る恐る始めましたが、1時間も経つと「連帯感」のような物が産まれてくるらしい。


「愛と青春の旅立ち」の鬼教官役が私ってことです・・・


それもそのはず、ストレッチ中に「息を止めて」運動を続けると、硬い筋肉がつくので、必ず「全員で声を出しながら」ストレッチさせます。


キツイ体制で体をキープさせるときなど、全員で声を出してカウントすると・・・見る見る教室に一体感が生まれてくるのよ。


結構人気があったのは「お姫様のギャロップ」
・・・子供がスキップ出来るようになる前にする、同じ脚が常に前に出る簡易スキップ。これをバレエ風にアレンジ~


脚で「結んで開いて」
・・・仰向けに寝て、両脚を床と垂直に上げ、お馴染みの「結んで開いて」を脚でします


私の真心のレッスン終了後「またお願いします!」の声があがりました!

幹事さんが皆さんのメアドを管理して、定期的にやりましょう!ということになりました。

教師冥利に尽きます。


こういう保育園外での集まりに、保育園の名前を使うことは禁止されているので、幹事さんがチーム名をつけてくれました・・・


   「Peach's」



チーム名前は可愛らしいけど、やってる内容はね・・・なんせ鬼教官が怒鳴りまくりますから・・・


いや~、つらいな~、悪役って

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
昔からタバコ屋さんや床屋さんはご近所の方々の「寄合い所」になっていることが多い。

ご隠居さん、信用金庫の外回り、商店街のおばちゃん、おじちゃん、イロイロな方が集まっては世間話に花を咲かせる。

損害保険会社はソレに目をつけて、タバコ屋さんに代理店をさせて、ご近所の方々の火災保険や自動車保険などの契約を取らせていたらしい。


まあ、余談は置いといて・・・


怪獣達がお世話になっている床屋さんも、そんな「寄合い所」になっている。

昔から大ママが買い物帰りに、たまに立ち寄っていたらしい。

でも、自分が髪を切るのは別の店。

だけど、誰もそんな事は気にしない。

長男が生まれてすぐに初孫を見せに連れて行ったりしたらしい。



長男が生後4ヶ月程経った夏頃

大ママ「長男の髪の毛を強くするために坊主にしましょう!」と宣言して初散髪をしたのもその床屋さん。

それ以来、ずっと夏は坊主頭。

次男も同様。


その床屋さんは50代の女性店主で、とてもさっぱりした性格。
旦那様がリタイア後、店の手伝いをしている。

店には常に「客ではない来客」がいて、お茶を飲んだりお菓子を食べたり雑誌を読んだりしている。

決してカリスマ理容師ではないけれど、昔ながらのこんな店があることを嬉しく思う。



乳幼児の散髪って結構難しいよね~。

動くなって言っても動くし、怪我をさせるわけにもいかないし、嫌な思いをさせれば散髪嫌いになってしまう。

乳児~3歳くらいまでは、母親が対面抱っこして散髪する。

長男はもう大人用のイスに座って散髪してもらっている。


料金はかなり高い(2人で7千円弱)けど、家族全員がのんびりとした時間を過ごせる貴重な文化遺産?だと思う。

先週の散髪後風景
マルコメ再び

その床屋の店主さん、心臓が悪いそうだ。

客も完全予約制にして、コントロールしているとの事。

体に気をつけながら、まだまだ頑張って欲しいものだ。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
今日のランチは大ママと2人で中華料理屋に行った。

中国人一家が経営しているお店で、炒め物が美味しい。

ランチは平均800円で10種類以上ある。


今日はお店に着いたのが13時過ぎだったので、一組しかお客がいなかった。

その一組のお客が今日の話題の中心。。。


30代後半の女性と、5才くらいの女の子。
母娘で同じ髪型。鎖骨くらいの長さに切りそろえた「おかっぱ」

母親はザーサイをつまみながら瓶ビールを飲んでいた。
女の子はコーラを飲んでいた。

そのうち、五目あんかけラーメンが届いた。


母親の注文した料理らしく、母親が先に食べ始めた。



・・・・髪の毛がラーメン丼に入っている。。。

全く気にしていない様子。



そのうち娘が注文した冷やし中華が届き、娘も食べ始めた。



・・・・髪の毛が冷やし中華の器に入っている。。。


母親が丼に髪の毛が入っても気にせず食べているわけだから、娘に注意するはずもない。
まあ、注意したらビックリだけどね。



私、気になるんです。

すごく不愉快になるんです。



ラーメンを食べるときは髪の毛まとめるだろっ!

不潔だろっ!

ヘアクリップもゴムもピンも何も持っていなかったら、店の人から輪ゴムを1個もらって、髪をまとめりゃいいじゃない。

髪の毛をかき上げながらラーメン食べているバカ女を見ると、首絞めたくなるね。



女の子を授かって、産み・育てるって「直系子孫に代々受け継がれる教育を任された」ってことだと思う。

母親がだらしなければ、当然、娘も同様になるのは仕方ない事。

社会に出てから・嫁ぎ先で苦労するのが解らないのかな?

まあ、その母親の母親がだらしなければ、そんな思考回路さえないのかもしれないが。。。


通勤電車の中で、マイノリティーに席を譲らない、化粧をする、飲み食いする、足癖が悪い(脚を広げるなっ!パンツ丸見えだよ!)などなど数え上げたらキリがないけど、最近の若い女の子は全く女性になるための教育を受けていないと感じる。


見せ掛けだけキレイにしていても、すぐに「お里が知れる」よ。

まあ「お里が知れる」なんて言葉も死語になりつつあるのかしらね。



当然、女の子の母親だけに、昨今の若者のだらしなさを押し付けるわけではない。

成人男性のニートの出現・容認なんてのは、完全に父親の責任だし、マザコン男を創り上げているのは母親だよね。


もっと魅力的な若者が世の中に溢れていて欲しい。

怪獣達が「こうなりたい」と憧れるような若者がたくさんいる国になって欲しい。


最後になりましたが、私は「八宝菜定食」大ママは「回鍋肉定食」を堪能いたしました~
ごちそうさまでした!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
今朝9時30分過ぎ、出社するため、地下鉄を降りて会社までのんびり歩いていた。

すると、前方にパトカーや消防車が止まり、道路に黄色いテープが貼り渡され通行止めになっている。

制服姿の警官も何名か立っている。

むむっ!TVドラマでよく見るような光景

事件です!


こんなとき、やっぱり気になります。
何が起こっているのか、とても気になります。

のこのこと、警視庁の印字のされた黄色いテープの前まで行ってみる。

それほどの緊迫感はないし、火事でもないようだ。

歩道部分が通れるように開いていた(ように見えた)ので現場を横目でチェックしながら通り過ぎて出社した。

出社すると、にわかに上空が騒がしい。

報道のヘリコプターがブンブン飛び回り始めた。

お昼頃ネットで何があったか確認すると・・・


1名死亡1名重体の殺人事件。。。

犯人(41歳男性。私と同じ年!)はその場で身柄確保されたようです。


普段はとても静かな虎ノ門界隈。

身近でこんな事件が起きるとは思ってもいません。

原因は何であれ、人の命を簡単に奪う事件が増えていますよね。

命の尊さを教えるのは親の責任。

人の親となった今、その責任をしっかり果たさなければ!と痛感します。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
「トーマスとゆかいな仲間たち乗り物コレクション」


ほぼ全種類入手っ!



上から見ると・・・超ヘタクソな写真だけど、何か?



ひゃ~ひゃっひゃっひゃ!
朝からサークルKサンクス(コンビニ)3件回ったさっ!

1件目、2件目の途中までは・・・ちょっぴり恥ずかしかった。

3件目には(北朝鮮)キム的精神状態(^^)v
「私に文句あるヤツは即、抹殺!」みたいな気を出していた。

缶コーヒーの棚の前に陣取り、整列している缶コーヒーを次々と取り出し「オマケ」の種類を確認しては、カゴに入れたり、棚に戻したり。。。


やはりトーマスはかなり「品薄」

・・・しかし、トーマスは2件目でGET!

3件目まで見つからなかったのは「パーシー」だった
(緑色のボディーで郵便運ぶ機関車なのよ~)


無事、全10種類GET!と・・・・あれ?

こんなのもある!


全5種類のうち、いつもDVDに登場する3種類だけ購入(^^)/

こうなったらいくつ買っても同じだけど「馴染」がないと楽しくないしねぇ。。。


こうして、私が嫌いな缶コーヒー16缶&オマケを眺めながら・・・



誰にもあげたくないっ!



たとえ我が子でも・・・あげたくないっ!




秋葉原界隈のマニアちっくな方々の気持ちがちょっぴり理解できた土曜日の昼下がりであった。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村



機関車トーマスとなかまたち「のりものコレクション」
http://www.circleksunkus.jp/campaign/thomas-boss/index.html

キャンペーンをやっております!
缶コーヒー買うと「トーマス」がついてきます(^^)/
べつにサークルKサンクスの回し者ではありませんが・・・


欲しい!是非、欲しい!

そこで、今朝、虎ノ門のサークルKサンクスに行って見たら・・・


ないっ!



店員さん「当店ではお取り扱いはありません!」

と素気無い返事(涙)



ビジネス街だから絶対に残っていると確信していたのに・・・

きっと、夜、飲んで帰るお父さん達にとっても缶コーヒー1本買って、さらに「子供のお土産」を持って帰ったという大義名分がたつハズなのに・・・


住宅街の我が家の近所にはあるだろうか?

きっとトーマス好きな子供を持つ親は「大人買い」をしてしまうのでは?

住宅街でいかに「缶コーヒー」の売れ行きを伸ばすかの戦略なんだろうか?

いかん!仕事しなくちゃ・・・


でも、欲しいな~

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
保育園のママ友を対象に「バレエストレッチ教室」の講師を引き受けた。
イキサツ→http://kyohei.blog.shinobi.jp/Entry/236/

日付は7月4日
すでに13人参加のお返事が来ている。
案内した人数が24人に対して13人参加希望って・・・スゴイ!

正直、こんなに興味を持っている方が多いとは思っていなかった。


で、気になるのは、今の自分の状態・・・涙無しでは語れないので割愛する。

そこで、他力本願な私は近所のバレエ教室のオープンクラスを受講することにした。

本来であれば他人のことは全く気にしない、ベルコモンズのスタジオに参加した方が気楽だけど、時間も無いので・・・背に腹は変えられない。

参加クラスは「基礎クラス」
子供5人、大人7人が出席していた。
皆さん、ほぼ、素人さん。

目立たないように、こっそり、端っこで参加・・・したつもりだった。

が、レッスンが終わると質問の嵐!

のらり、くらりと質問をかわし、帰宅した。


自分の中では、こんなに体が動かなくなっている事に「愕然」
軸がぶれているから回転は定まらず、ジャンプは地を這うような低さ。

まあ、ストレッチクラスの参考になったし、気分転換にもなったから良しとします。

筋肉痛は今のところ出ていない。

昔の栄光を引きずるのは醜い。
でも、目を輝かせて質問してきた子供達の夢を壊すのはもっと醜悪。
もうちょっと親切に受け答えすればよかったけど、そこの教室の先生の立場を考えると、どうしても上手く答えられなかった。

バレエって楽しいよ。頑張って続けてね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
私の暮らす町は東京23区内にある長屋文化の残る下町である。

一般的に下町と言われる浅草界隈ではないけれど、子供と散歩していれば必ず(知り合いではない)誰かが話しかけてくるような町で暮らしている。

物価も安いから暮らしやすい。

私が2歳の頃から住んでいるマンションの1階にフルリフォームした部屋が売りに出たので「衝動買い」をして、上階から1階へプチ引越ししたのが1年4ヶ月前。

子供が男の子2人だから、足音などで下の家に迷惑をかけるのがイヤだし、何よりも、1階であれば子供にイチイチ「静かに!」と注意をしなくて済む。

庭が付いているのも魅力だった。



先週末、訳あって長男(3歳2ヶ月)と私で外食(昼)をすることになった。

1時半頃、魚らん坂というラーメン屋に入り、ミソ野菜ラーメンと餃子を頼み待っていると、隣の席の50代のご夫婦が話しかけてきた。

「坊主、何歳だ?」

「坊主、ラーメン好きか?」

「坊主、ここの餃子は旨いぞっ!」

「坊主、たくさん食べろよ!」

長男は全ての質問に如才なく笑顔で答えていた。

きっとこんな風に話しかけられて「面倒くさい」と感じる方も多いかもしれないけど、私は慣れっこになっている。

腹ペコだった私と長男は、ラーメンがくると黙々と食べ始めた。

普段、食が細い長男だけど、外食だと結構食べる。



先ほどのご夫婦、ラーメン屋の斜向かいにあるパチンコ屋で午前中かなり「稼いだ」らしい。

稼いだお金をスーパーマーケットで2万円分くらい使ってきたらしい。
(普通のスーパーで2万円って・・・スゴイ!)

そのスーパーの袋の中から「プッチンプリン」を取り出して

「坊主、プリン好きだよな!食え!」

と言って、上ブタを「ベリッ!」と剥いて長男に渡してくれた。

「姉ちゃん(店員さんのこと)!この子にサジ貸してやってくれ!」

長男「ありがとう!」

食べ始めた物の、すでにラーメンを食べ終わっていたのでお腹いっぱい。

長男「持って帰って次男にあげる」と言った。

「エライな、坊主!姉ちゃん(店員さん)サランラップくれや!」

はい。温かい気持ちと一緒にお持ち帰りいたしました~(^^)v



こんな光景が日常茶飯事のように、誰も不思議な顔をせず、まかり通っているのだ。

帰りがけに会計をしていると、お店の人が

「ボク、ラーメン美味しかった?プリンもらえて良かったね~」

とサービスのアメを長男に手渡しながら笑ってくれた。


やっぱりね、子育てするに当たって、ご近所の目って必要だと思う。
すぐに親の目なんか届かない所で遊ぶようになるしね。

住めば都というけれど、私はこの町で子育て出来て良かったと感じている。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
Designed by 桜花