忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

税理士さん来てる。
身動きとれず。
でもこっそりブログ活動。

あー。。。宝くじ当たらないかしら?
年末年始、物入りだわ。
PR
かなり疲労がたまり、足の裏が腫れあがったり、呼吸をすると背中が痛かったりする。

子育て中って本当に体を休めることが出来ないな。。。

メンテナンスに行く時間もない。

あと17年、もつかな?

いや、もたせきゃいかん。

忍者ブログでブログを始めてもう何年になるのでしょうか。

今ではアメブロで毎日更新していますが、忍者で6か月記事を書かないと記事削除!

とのメールか来たので、更新します。

初期の記事だから本当に拙い内容&文章力だけど、消されちゃうのは忍びない。

今後、こちらの忍者ブログをどういった用途で利用していこうか、考え中です。

忍者ブログさん、更新しますよ!

せーの、投稿!
このたび一身上の都合?でブログをお引越しいたしました。

参加していましたブログ村の登録など、準備も追いついておりませんが、思い立ったが吉日!行動に移りました。

これからも、くすっと笑えるブログを志して続けたいと思っております。

どーぞ、よろしくお願いいたします。

あきらママ

移転先はコチラ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/kyohei-mama/
やっぱりさ~、日ごろの行いって言うのかしら?

あるのかしらね・・・



運動会の3日前にデジカメが壊れました・・・



購入して1年以内だったのでカシオの修理会社に宅急便で発送。

送料は客負担なんだって!ブーブー!


そこで登場したのがオリンパスの古いデジカメ。
これ、記憶媒体がマイナー
これ、単3電池2本必要
これ、ON/OFFスイッチを押してから3秒くらい経ってようやく「うい~ん」と電源が入ります

シャッターチャンスなんてあったもんじゃない!

運動会はSONYのビデオカメラ&オリンパスのご老体デジカメに出動願います!

(誰っ?使う人間がご老体だから仕方ないなんて言ったのは!地獄耳で聞こえたわよっ!へっ・・・被害妄想?)

まあ、無いよりはマシだけどね。


さてと、仕事早く終えて明日のお弁当の買出しに行くべ~

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
高校時代の友人から写メが届きました



「整形しちゃった~!」




・・・・・いまさら?



彼女は22歳くらいで結婚して、現在18歳の女の子と15歳の男の子の母親

旦那様と子供たちに自分の人生を掛けて生きてきた良妻賢母



元々、可愛らしいタイプの女の子だったな~

松田聖子ちゃん全盛期の頃、彼女も同じようなアイドルチックな外見だった


モテたね~

14歳以降、結婚までの間「彼氏の切れ目」が1日もなかった



「私、困ってるの・・・」とうつむき加減にターゲットの男性に接近


「あなたに相談してよかった・・・」と長いまつげをシパシパしながら相手の男性を持ち上げて、良~い気分にさせてしまう


あ~ら、不思議!

翌日からは彼氏の座が入れ替わっている・・・



これね、計算してやってるわけじゃなくって、彼女の「素」なのよ


女友達に対しても裏表がない賢い子だったので、友人関係がずっと続いていた



やっぱり、昔、かわいいタイプだった女性は自分の「老い」が許せないのかな


シワやタルミがいっぱい出来て、いろんな経験を積む事によって英知が備わり・・・そんな自分を愛せないのも知れない



そりゃ~ありますよ。整形したいところ。いっぱい。

でも今の顔は、苦楽を共にしてきた戦友?だし、何より子供たちが愛してくれている(ハズの)顔だからさ

宝くじ3億円当たっても「ソコ」にはお金を掛けない


・・・・・たぶん。



整形しちゃったの~!と脳天気に写メ送ってくる友人・・・性格も整形後の外見も変わってないや

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
今朝、出社してメールチェックすると、組長から「これって、ヤバクないか?」というメールが届いていた。

内容を見ると、ずらっと長いURLが並んでいる。

当然クリック・・・



「○△☆×子の影響人」というページがドドンと開いた。



何と、私と同姓同名のAV女優さんについてのページ!




さらに、そのページに乗っている「google検索」をクリックすると、AV女優のDVDパッケージより前に私の写真が載っているではないかっ!



その私の写真は会社のHPに掲載してあり、次男妊娠中に撮影したシロモノ。

まじめに撮ったのでは面白くないので、ちょっとキャバ嬢風に撮影した。

取引先の営業さんから「18時までの入店1万円ポッキリ」とかの写真だよね・・・などと評価?されていた。
(実は結構オカタイ仕事なんです

でも、流石に2年以上前の事だったので忘れていたのよ。


ネット上に自分の名前や写真が流布するのって結構怖いね。
たとえ同姓同名の他人についてのページであろうと、自分の写真が載ってしまうのは怖い。


とは言いつつも、自分より若いAV嬢よりキレイに写ってるじゃん・・・などと満更でもない高歳ママなのであった。。。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
7月に保育園の長男クラスで「バレエストレッチ教室」の教師を引き受けた。
過去経緯はコチラ→http://kyohei.blog.shinobi.jp/Entry/261/


どんなウワサか解らないけど、ウワサが広がり、次男のクラスでもやってくれないかと言う話が持ち上がった。

別に断る理由は無いので今回も快諾~

幹事さんが会場を予約して、いざ、案内開始!


保育園では私的な集まりの場合、掲示板も、各園児の連絡帳入れポケットも使用禁止なので、前回も今回も人海戦術で案内をする。

1歳児クラスの役員さん4名+私で、朝夕の送迎のときに会う確率の高いママを担当し、案内、結果を幹事さんに報告をする、という手法。

面倒だけど確実な方法。


しかし、案内をしていて前回と確実に違う点がある。


年齢層が高いママの方が、YES or NO の返事がハッキリしているということだ。



長男(3歳児)クラスは、結構ママ達の年齢層が高いが、次男(1歳児)クラスは何と「平成生まれのママ」がいるほど年齢層が若い!

(ちなみに私が就職したのは昭和63年だ!)




今回私は20代のママ3人に案内した。

「興味ある?」と聞いても

「はぁ・・・」とか「まあ・・・」とか「う--ん・・」とか非常に曖昧なんだよね~。

一応、返事の期限を今日に区切ってあるんだけど、この分だと返事が返って来そうにない。


確かに、即答できない理由として、子供の年齢がまだ1~2歳だから母親べったりで参加しづらいという点もあるだろう。

が、いいかげんだよな~。
仕事じゃないから、適当でも構わないと考えるんだろうか?



返事の期限過ぎて、教師をする私が「どうするの?」って督促すると、何だか強制してるように受け取られるのもイヤなのよね。

最高齢だし、外見的にも威圧感あるし。



いくら平成生まれでもさ~、20歳過ぎてるんだからさ~、大人の礼儀として参加・不参加の返事くらいはしようよ~

何だか赤紙を手渡してるような気分だわ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

夕飯が済み、後片付けも終わり、お風呂の前に一服しようと庭に出た。

私はスモーカーだけど、家の中では吸わない。
庭オンリー・スモーカーだ。ホタル族とも言う。


蚊取り線香を焚き、麦茶を片手に一服していると、塀に動く物発見!

よ~く見ると、長さ7cmくらいの「やもり」

ちょろちょろっと動き、私の視線を感じたのかピタリと動きを止めた。

これは、長男に見せてあげねばっ!と静かに室内に戻り、長男を抱っこして再び庭に出た。

そ-っと「やもり」に近づき

私「これ何~だ」



長男「か、かぶとむし・・・?」



・・・・・


大きな虫は「かぶとむし」(虫じゃないって突っ込みはダメよ!)

小さな虫は「あり」と「だんごむし」

長男の頭の中にはそれだけの知識しかインプットされていないという事実が判明・・・

外見だけ「昭和顔」中身は「現代っ子」の長男(3歳4ヶ月)ガンバレ~!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
先週末、朝一番で長男のクラスのママ友から、突然の電話。

何事かと思い用件を聞くと、小学2年生になる娘さんがバレエを始めたいと言い出した。自分には知識が無いので、一緒にバレエ教室に行ってくれないだろうか。との事。

じゃあ、体験レッスン(無料)を受けてみれば?と薦めると、どうも彼女の意図はそれだけではないらしい。

彼女も娘と一緒にバレエを習いたいのだ。

さらに、初回だけでいいから私も一緒にレッスンに参加して欲しい、という事だった。

我が家の近所には子供のバレエ教室が数軒あるが、お母さんと子供が一緒にバレエを習えるプログラムがある教室は一軒のみ。(彼女が調べていました)

たまたま、その日がレッスン日に当たっていたので3人で行ってみた。

参加者は大人(40代~60代)10人と子供6人。

レベルは「基礎クラス」

前回、オープンクラスに参加したときにもブログ(http://kyohei.blog.shinobi.jp/Entry/255/)に書いたけど、一番困るのが、

その教室の先生を差し置いて、レッスン中に私のバレエを参考にされてしまう事だ。
レッスン中はあくまで先生が「主」であり、生徒の中にどんなに上手な人間(よそ者)が参加していても参考にしてはいけない。という暗黙のルールがあると考えている。

でも、人間、見ちゃうわけよ。上手な人間を。みなさん「ガン見」ですよ。

先生もレッスン中に、私に対して、ちょっと見本を見せてください。みたいな「フリ」をするから踊らざるおえない。

非常に居心地が悪い。

でも、その日の目的は、ママ友・母娘がその教室を気に入るかどうかだったので自分のルールには目をつぶった。


レッスン終了後、その先生からイロイロ経歴を聞かれ、教師のオファーまで頂いたが、今はまだ子供達が小さいのでムリだとお答えした。

参加者の方々も、次々と私に質問の嵐。
「上海雑技団にいました」と言ってみたが、誰一人笑ってくれないばかりか、純粋な憧れの目で私の話を聞いているので、冗談を言うのもはばかられる。
(笑ってくれよ~)



結局、ママ友・母娘は、レッスンを楽しめたようで、その教室に入ることを決めたようだ。
発表会などの費用もそれほど高くなかった。

母娘で共通の習い事なんてステキだ~!
少しは役に立てて良かった、良かった。


怪我をして34歳でバレエをやめたとき、二度と踊らないだろうと思っていた。
たった一度の人生だから、これからはバレエ以外の事を楽しむんだと、意気込んでいたからだ。

でもね、子供を生んで視野が広がった。
今は、もっと柔軟な考え方が出来るようになった。

きっと、イロイロな切っ掛けや、タイミングが重なると、第二のバレエ人生みたいなものも楽しめるんだろうな~と。
趣味で踊るのもよし。ボランティアで教えるのもよし。バレエ教師を引き受ける事だってあるかもしれない。

昔は「独活(うど)の大木」だった私が、子供達のおかげで「しなやかな柳」に成長できた。
子育ては確実に自分育て。
子供を生む事ができた人生に感謝している。


まあ、私の個人的意見ですが、息子達には「もっこりタイツ姿」の趣味は持って欲しくない。。。と思うのです

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
Designed by 桜花