忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が帰宅すると、パソコン横に小型のダンボール箱が置いてある。

開封してあったので、中をのぞくと・・・

大ママからの贈り物


送料込みで1万円だったそうだ・・・。

1万円÷20本=1本500円

安いといえば安いし、全部見ないだろ~と考えれば割高かもしれない。


ずべて昔懐かしいタイトル。

大ママ曰く、情操教育には良いそうだ。


早速、長男に「ダンボ」を見せた。

恥ずかしながら私は「ダンボ」のストーリーを知らなかった。

サーカスのゾウに赤ちゃんが運ばれてきた(byこうのとり)
その赤ちゃんは耳が大きく、サーカスの仲間やお客からいじめられる
水と酒を間違えて飲んでしまい、酔っ払って翌朝気づくと木の上にいる
飛び方を覚えたダンボはサーカスで空を飛んで見せて、自分をいじめた仲間を見返す

こんな内容。


トム&ジェリーでも感じたけど、昔のお話のほうがリアルに残酷だね

人間は差別主義者で愚かなんだから、いじめられても騙されても、負けずに立ち向かえ!・・・的なメッセージがダイレクトに語られている。

コレを見て子供達がどう感じるかはわからないけど、イヤなら二度と見ないだろうし、気に入れば何かを感じたのかもしれないし・・・。

これも大ママが言う「情操教育」の一環なのか

ま、20本もあることだから、気長に消化していきますわ~


それにしても、私は幼稚園の送り迎えの時に大ママから「九九」の暗唱を仕込まれた。
まあ、父の実家が近所で「そろばん塾」を経営していたから仕方ないけど、当時3歳よ!
今の長男と同じ歳だよ!

大ママがたまに「まったく!長男は集中力が無い!いまだに数字の読み書きもできないなんてっ!」と怒っている姿を見かける・・・

ちなみに私は早期教育に全く魅力を感じていない。
自分がかなりガッツリ早期教育をされてきたので子供にはしたくない。

大ママは私の「のんびり加減」にカリカリきて脳梗塞になるわ!と嘆いている・・・

あきらめておくれ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
PR
我が家には、年3回じーじサンタがやってきます。
直近記事→http://kyohei.blog.shinobi.jp/Entry/141/

じーじとは私の実父。

長男・次男の誕生日+年始の年に3回、プレゼントを沢山抱えて会いに来ます。


今回は次男の誕生日の2日前。
14日17時30分、保育園前で待ち合わせをし、徒歩5分の距離を一緒に歩いて帰った。

たったそれだけのために、わざわざ会いに来るのだ。

孫パワーはスゴイ!(長男は初孫)


今年はリクエストしておいた「ポニョDVD」とお小遣い、TAKANOフルーツのホールケーキ、お菓子沢山、果物(梨・柿・ブドウ・バナナ)をいただいた。

じいじからのプレゼント①


じーじは「高級品=イイモノ」と思っているふしがあり、電話をもらったときに「高級チョコレートはお酒が入っているから子供達は食べられないよ」と話したら・・・こんな事に!

じいじからのプレゼント②


今年は腰痛に悩まされた1年だったらしい。

愛してやまないゴルフが出来なかったと、こぼしていた。

じーじも67歳。歳よりは若く見えるが昔から糖尿病の持病もある。

年3回のサンタ来訪も、私にとっては「生きてるよ!元気だよ!」の便りに他ならない。


怪獣達の体重が増えすぎて「じーじの初孫抱っこ」は実現不可能になりました~(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
庭の片隅にひゅるん!と伸びた植物の正体は・・・

白い彼岸花


白い彼岸花②


どうやら白い彼岸花のようです。

近所には無い花なので、風に乗って旅してきたのかな?

背が高くて、可憐で、逞しくて・・・私みたい!

へへっ!正体がばれていないブログ上では、ずうずうしさも愛嬌のうちさ~

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
昨日今日と何もやらかしてくれなかった怪獣達・・・つまらん!
キミ達は大事なお宝だけど、貴重なブログネタでもあると言う事を自覚して欲しい!?

今日は職場の組長や若頭、若衆はじめ、来客諸氏の大好きなキーマカレーのレシピ!
レシピ通りだとかなり辛いカレーになります。


<材料>
ひき肉(豚・牛・ラム何でも可)・・・400~500g
*たまねぎ・・・大1個
*にんじん・・・大半分
*にんにく・・・4~5片
*しょうが・・・にんにくと同量位
お好みでマッシュルームやナスなどの具材
無塩野菜ジュース・・・400~500cc
ブイヨン・・・2~3個
カレールー・・・4~5片

<スパイス>
④

クミンシード・・・小さじ1~2(無ければ粉末でも可)
鷹の爪・・・大3本
ナツメグ・・・小さじ1~2
タイム・・・小さじ1
ローリエ・・・2枚(茎なら小さじ1)
ガラムマサラ・・・辛さの調整のためお好みに応じて
あら挽き黒胡椒・塩
その他、お好みでシナモン・ターメリック・コリアンダー入れても可

<作り方>
*印の材料をみじん切りにしておく
①

②


フライパンに多目のオリーブオイルをひき、クミンを入れてから点火(弱火)
2~3分して香りが出たらにんにく・しょうが・鷹の爪を入れてよく炒める(弱火)

⑤


火が通ったら強火に切りかえ、ひき肉を炒め、色が変わったらスパイスと黒胡椒を入れる

にんじん・たまねぎを入れて炒める→マッシュルームなどの具材を投入

⑦

火が通ったら無塩野菜ジュースを材料が隠れる程度に入れる(中火)

⑧

ブイヨンを入れ10分程度煮詰める→火を止めてカレールーを入れる

塩・ガラムマサラで味を調える

出来上がり~

⑨


このカレーは大量に作って冷凍可能。
パン生地に入れて揚げたり、焼いたりすれば、ほ~らカレーパン

ジャガイモと混ぜてカレーコロッケやサモサにもなります。

フードプロセッサーがあれば所要時間は30~40分程度です。

簡単なので試してみてね
(ちなみに写真は倍の量です)

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
昨晩、布団に入ると・・・何だか家の中がクサイ。

生ゴミも全部処理して庭に出してあるし、魚焼きコンロもしっかり洗ったし、家の中に臭うようなゴミは無いはず。。。

でも、クサイ・・・



お風呂上りに長男の頭突きが、私の右頬にジャストミートして右耳がワンワンと聞こえが悪くなっているが、鼻は確かだ。


どうしても、クサイ・・・


大ママと一緒にニオイの元を探す旅に出た。(←嘘です)


まあ、台所周辺に違いないので、野菜カゴや、冷蔵庫周りに腐った食べ物が無いか確かめる。


ない。


冷蔵庫の野菜室・・・ほぼ空っぽ。


冷凍室・・・ここが臭うはずもなく。。。


冷蔵庫・・・ここしかない。

中のものを取り出して探すも、腐っている物は見当たらず。



30分ほど捜索したが、見当もつかず・・・仕方なく選挙速報を見ながら就寝した。



翌朝、次男がいつものように冷蔵庫の前に「MYイス」を移動して乗っかり、牛乳を取り出す作業中・・・

・・・・後ろを振り向き・・・「くちゃい!」と紙袋を取り出した。



紙袋の中から「キムチ」発見!!!


そうそう、私の誕生日の辺りに、友人から頂いたのをすっかり忘れていました。



大の大人2人がかりで30分も捜索したのに何も発見できず、1歳児が瞬時に発見した「臭いの元」


かなり発酵が進んでいるようなので今夜のオカズは豚キムチかな。


異臭騒ぎは「名探偵・次男」により、無事解決いたしました~

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
今年も金柑の木にたくさんの花が咲きました!
庭には、ほ~んのりと甘い香りが漂います。
特に雨上がりの朝は香りが強く感じます。

こ~んなに狭い庭に、2mを超える木があります。

きんかんの木

結構、可愛らしい花です。

きんかんの花


毎朝、子供達がスズメにパンのミミをあげているので10羽以上が常駐しています。
今の時期、生まれて間もない子スズメもたくさんいます。

金柑の花の蜜を求めて、ミツバチはじめ、大小様々なハチがブンブン群がっています。

狭い庭はこの季節、満員状態!

去年は金柑が豊作で食べきれず、貰い手を捜すのが大変でした。

今年も沢山の実を付けてくれそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

今年も届きました!

2009朝採り出荷
鴨志田さんのフルーツとうもろこし!
(おいしい惑星Yahoo店)

2Lの特大サイズ9本!
本当に甘くて、生でもイケます!

3歳2ヶ月児が入ると・・・
27c1d489.jpg








1歳9ヶ月児が入ると・・・
791cc91f.jpg







こんな感じの箱にぎっしり!

昨日の夕方届いて、まず生で試食・・・しようと葉をむいたら、な、なんと!

6ff1147b.jpg






コブつき!

甘~い

 説明書によると「即刻ゆでろ!」とあるので、大なべで3分。
ち~ん!(って言いませんが)

0752c4a3.jpg






出来上がり~

えっ?9本届きましたよね??
なぜに6本?
さらに1地番上の1本は歯型が・・・

はい。3本半はすでに家族のお腹の中です(^^)

朝、私が出かけるときには残り3本となっておりました。
帰宅する頃には・・・姿も形も残っていないことは確実。

鴨志田さん今年も美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。


コブつき画像を見て・・・Hな想像しませんでした??
そんな素敵なあなた!

私と思考回路が同じです。


にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

昨日の朝から起き上がれないほど体調を崩した大ママ。
医者に行ったら血液検査をされて、白血球の数が倍以上!
「肺炎です」と診断されたらしい。
まあ、新型インフルエンザでなくて、不幸中の幸い。

元々は、子供達が持ち込んだ風邪菌に違いなく、疲れが溜まっていて抵抗力が低下していたので発症したらしい。

昨日はチョット早めに会社を出て、いろいろ買い物をして大荷物抱えて保育園にお迎えに。。。こんな時に限って雨なんだよね~

怪獣達に夕食を食べさせ、お風呂に入れて、さて寝る時間。
とりあえず、子供達にうつさないように大ママにはオモチャ部屋で寝てもらっていた。


長男、パニック&号泣!


毎日、大ママと手をつないで寝ているのに・・・
甘えたい気分の時にはおんぶまでしてもらってるのに・・・
(3歳と明日で2ヶ月)

ママはこの機会に「一人でネンネ」を教えるつもりで、大ママには出てこないように言ってあった。

でも、そこは、やっぱりほら、あれですよ。

「おばあちゃん」だからさ~・・・長男の泣き声に根負けして出てきちゃうんだな~。これが。

天岩戸を開けるには楽しい宴会。
おばあちゃんを引っ張り出すには孫の泣き声。

ちなみに、私が小さい頃の大ママは「とてつもなく厳しい母親」であった。
おかしい。何かが違う。

来年の夏には保育園で「お泊り保育」があるのよ~
この勢いだと、大ママは、保育園で泣いている長男の泣き声を察知して飛んで行きそうだな。。。

作戦大失敗の巻きでした。
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
私は家事は苦手。
特に「お片づけ」は5段階評価の2くらいだ。
かろうじて、TVで話題になるような「片付けられない女」のゴミ屋敷にはならない程度・・・

ところが、料理だけはする。
幼い頃から「鍵っ子」だったから、料理は死活問題なのだよ。

でも、若い頃、男性に料理を作ったら、全く興味のない男性から言い寄られたり、求婚されたりと、ロクな事がなかったので

「包丁は男性を刺すための道具でしょ?便利よね~」

と、嘯いていた。

最近はすっかりオバチャンになったので、迷うことなく若い衆に料理を作って出社するようになった。

やっぱり一番人気は「キーマカレー」
スパイスを効かせた「キーマカレー」は男性人気が高い。
どっさり作って持っていっても、あっという間に完売。
嬉しい限りである。

カレーの名脇役達

先日、ネットでアメ横大津屋さんから購入したスパイス達。

近くのスーパーで購入すると、高いし、香りが薄い。

流石に専門店で購入すると、安くて、本物に近い香りがする。
(やっぱり、東南アジアで購入した現地モノにはちょっと劣るけど)


私は東南アジアへの旅行が大好きだ。

無国籍な顔立ちなので、現地の方々が立ち寄るような飲食店に出没しても違和感はない。

当然メニューの写真なんか無いし、当然現地語で書いてあるから、指差して注文して、何が出てくるのか解らないところがステキ

麺類とお茶を注文したつもりが、極甘のデザート2品出てきたこともあったな~
(もちろん完食しましたよ!食べなきゃ女が廃る!)

当たるも八卦、当たらぬも八卦さ!

自分へのお土産としてスパイス類を購入し、帰国後イロイロ「実験」するのは至福のひと時。

でも今は、しっかり封印。

子供達がスパイスの効いた料理を食べられるようになるまで、あと数年。
(まあ、次男1歳8ヶ月は黒コショウ味が大好きですが・・・)

今までの経験を凝縮した、コアでディープな料理を召し上がれ~(^^)v
イ~~ッヒッヒッヒ・・・

「ど、どんな料理なの~?」と思った方、ポチッとね!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
池袋サンシャインで購入したガラスのコップたち



一目惚れして購入したコップたち
高さ6cmくらいかな~。

色とりどりのゼリー、プリンやフルーチェ、アイスとフルーツ入れてミニパフェなど、気の向くままに作っている。

いまどきは、コンビニでカラフルなジュースがたくさん売っているので「ゼラチン」さえあれば何種類もゼリー作りが楽しめる。


しかし、我が家の怪獣たちにとっては、入れ物はどうでもよくて、中身にしか興味が無い。

きっとこの年頃(1歳半、3歳直前)の男の子なんてほとんどそんなもんだろう。

子供が喜ぶ < ママが勝手に楽しんでいる・・・って構図だ。

大ママによると、ママが小さい頃には、こんな可愛い商品は輸入物しかなく、今ほど安価に買えなかったし、さらに、高価なガラス商品はモロくて、安心して子供に使わせてあげられなかったそうだ。

ちょっと高かったけど、大活躍しそうな予感がする!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
Designed by 桜花