忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、立てかけたテーブルの裏で、兄弟静か~に潜んでいる。

さっきまで「お店屋さんごっこ」や「陣取り合戦」をして大騒音を放っていたのに・・・

とりあえず、様子を見ることにして放っておいた。

・・・・・ひそひそ

・・・・くすくす

・・・・・・・大人のだからダメだってば~(かなり小声 by 長男)



「がびょ◎


次男が飛び出してきた。

太ももの辺りを指差して、アーヴー!と言っている。

ぶつけたのかと思い触ってみると・・・びしょびしょ!!


ついたて状のテーブルの陰を覗いてみると・・・弱発泡水(ガスウォーター)のペットボトルを抱えて、上目遣いにママを見上げる長男と目が合った。

「おこっちゃ、やーよ!」とでも言いたそうな目だ。

先日、買い物に行ったときに、スーパーの棚に陳列されていたペットボトルの色形がとてもキレイで、長男にねだられ購入したモノだ。

弱発泡水とは知らずに、一気飲み・・・なんとか飲み込んだものの「ベロ」をかきむしりながら走り回っていた。

その衝撃を、次男にも経験させてあげたかったのかもしれない。

こっそり飲ませてもらった次男、弱発泡水を飲み込むことができず、全て吐き出した結果が「びしょびしょ」である。

ま、何事も経験。

<追加>長男はきれいな色形のペットボトルが欲しい。お風呂場に持ち込んで遊びたいのだ。だから何とか中身を飲みきらなければならない。買うときに自分で全部飲むと約束したのだ。でも、自分だけでは飲みきれないから次男にも「おすそわけ」することを思いついた。次男、まんまと長男の罠にはまったのだ!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花