忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、長男が「ビックコーンが食べたい」と言い出した。

朝食もたくさん食べたし、ママのお手伝いもできたので、一緒にコンビニに買いに行った。

我が家ではビックコーンの名前で通っているが、商品名は「蜜がけコーン」となっている。

実はママはこのお菓子が嫌いだ。
でも大ママも怪獣たちも大好きだからよく購入する。

長男にしてみればミルク以外の初めての食べ物はコレだった。
長男が4~5ヶ月の頃、大ママがこっそりあげているのを見てしまったから知っている。

帰宅後、私以外の全員が「ビックコーン」に殺到した。
冬眠前のリスのように両ほほに詰め込んで美味しそうに食べている。

長男、ふと、ママを振り返る。
小さな手にいくつかビックコーンをつかみ、ママの手に乗せる。

ママ「今日はお利口さんだったから、長男、食べていいよ」

長男「美味しいものは皆で食べるともっと美味しいんだよ!」

そこまで言われたら食べないわけにいかない。
「ありがとう」と言って1つ食べた。

長男「もっと、いっぱ~い食べないとパパみたいに大きくなれないよ!」

ママ「うん。いっぱい食べて、一緒に大きくなろうね…」
と、もう1つ食べた。仕方ない。

これを見ていた次男、自分も2つビックコーンを持ってママの側に来た。

次男の優しさは手荒い。
1つをママの口をこじ開けて押し込み、もう1つを長男の口の中に押し込んだ。

次男「いっちょ、いっちょ!」(訳:一緒、一緒!)

・・・ま、3歳・1歳ながら、好きな食べ物を分け合えるって言うことはスバラシイ。食べ物に意地汚い男は醜悪だ。

母の日のプレゼントとして何よりも嬉しい「思いやりの気持ち」であった。

ママからのささやかなお返し…明日の朝は焼きたてのパンの朝食だよ!
ハフハフしながら一緒に食べようね!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 寝言? HOME 俊敏な次男 >>
Designed by 桜花