忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家には15年くらい前に購入して、今でも現役バリバリで活躍してくれている「パン焼き機」がある。

「ホームベーカリー」などと言う気取った存在ではなく、あくまで「パン焼き機」である。

アメリカもので、余計な機能は一切無く、発酵タイムが4回もあり、パン1斤焼くのに5時間以上かかる。
こねてる時の騒音もかなりのレベルだ!

根本的な考え方の違いで、タイマーは加算方式でセットする。

今、23時で明朝の6時半に焼き上げたい場合「0730」とセットする。
つまり、7時間30分後に出来上がる、という意味だ。

発酵の回数が多いためか、焼き上げたその日だけでなく、翌日も、翌々日も美味しくいただける。

「パンを焼く」という働きに徹底した商品。
ママは大変気に入っている。

子供たちの友達が遊びに来るときや、手土産などにも焼きたてのパンのプレゼンは効果的である。
子供たちは、焼き立てでスライスしていない1斤のパンを、手でちぎって食べて良いよ!と言うと本当に嬉しそうに食べてくれる。


昨晩タイマーをセットして今朝、焼きたてのパンの香りで目覚めた。

子供たちも美味しそうに食べてくれる。

バターをたっぷり塗った焼き立てパンはチョット幸せな気分にさせてくれる。

Simple is the best!

まだまだ活躍してもらうぞっ!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どこのメーカーか教えてください!ほし~い!
MAKINON 2009/03/03(Tue)15:21:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花