忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供は産まれてくるときに、親を選べない。
もちろん、国や地域も選べない。

スピリチュアルカウンセラーの有名な方は「選んで産まれてくる」と仰っているが、親の気持ちが楽になるための方便に聞こえることもある。

日本をはじめ、先進国に産まれた子供たちは恵まれているよね。
ご飯を残せる、医者にかかれる、教育も受けられる、イベント時にはプレゼントもらったり、ケーキやご馳走が食べられる。

甘やかされて育った子供たちの弊害はあるが、概ね「生きる」ことに不自由は無い。

ママの会社が儲かったら世界中の食べられない子供たちに援助の手を差し伸べたい。
もちろん、上の立場から見下したオコガマシイ行為だということは百も承知だ。
それでも今までの人生で私が受けてきた恩恵の「おすそわけ」をせずには死ねないよ!

組長!若頭!若衆!よろしく頼むよっ!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花