忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんポストとは親が養育できない新生児を受け入れるシステムです。
熊本県の医療法人・聖粒会が運営する慈恵病院が導入を日本で始めて発表しました。
赤ちゃんポストの仕組みは、人目につきにくい病院の外壁に縦45センチメートル、横64センチメートルの穴を空けて、開閉できる扉を設け、36℃に温度管理された特製の保育器を設置。
<赤ちゃんポストを考える会HPより勝手に抜粋>


赤ちゃんポスト設置のニュースが毎日のように報道されてから2年が経過した。
熱しやすく冷めやすい日本のマスコミは、昨今では全く扱わなくなった。

子供の臓器移植法案の話題と同じく賛否両論だったけど、我が子を殺す・虐待するくらいなら利用して欲しい。


2007年5月に慈恵病院で運営を開始してから1年後、2008年5月に出された経過報告には1年間で17件の利用があったと記載されていた。

毎月1.4人の赤ちゃんが預けられ(=捨てられ)ている事になる。

昨年からの大不況の波に飲み込まれている現状の日本経済・・・
2008年5月~2009年5月の報告がどんな数字になるのか注目している。


女は子供を生み・育てる事によって成長する生き物だと思う。
(生めない方、生まない選択をした方の批判ではないので悪しからず)

経済的な理由であれ、精神的な理由であれ、男がらみであれ、子供を育てることを放棄する女がいる事に悲しみを通り過ぎて虚しさを感じる。

もちろん私は17件の親達を批判できるほど立派な人間ではないけれど、預けられた(=捨てられた)子供達の今後の幸せを願ってやまない。


最近「何か出来ることはないか?」漠然と考える機会が増えた・・・Around 40 世代だから当然かな。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花