忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、保育園で「すもう大会」があった。

2歳児になると、すもうのルールを教えてもらい1週間ほど練習して、年齢別の(各クラスごとの)トーナメントに参加する。

3月30日産まれだけど、体格は2歳児クラスの標準値より少し上。
負けて当然・・・の特別扱いは無い!

先生の「はっけよ~い、のこった!」の掛け声とともがっぷり四つに組む・・・はずだけど、長男は自分なりのタイミングで「はっけよ~い、のこった!」と自分で発声してから相手に立ち向かうらしい。
マイペースである。。

クラスメイト2人を負かして、宿敵(?)虎三郎との対戦!
長男は(気迫負けか?)あっさり虎三郎に投げられた・・・
虎三郎は向かうところ敵無し状態で勝ち上がり、当然、優勝。

翌日、講堂に張り出されていたトーナメントの勝敗表を見ると、虎三郎の兄ちゃんの虎次郎も当然、クラス優勝していた。
先生たちの話では、この兄弟、向かうところ敵無し状態らしい。


帰宅後、長男に「長男はおすもう強いの?」と聞くと「うん!」と嬉しそうに答えた。
「じゃあ、虎三郎にも勝てるの?」と聞くと、悲しそうな顔をして


「虎三郎は、えいっ!やぁ~!って、とっても強いの・・・」


としょんぼりしていた。
よしよし!悔しいという種類の感情があるなら、まだ勝ち目はある!?
明日に向かって男らしく成長しておくれ!と願わずにはいられない「親ばか」ママであった。。。
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
有り難うございます
うれしいです!!コメント書いてもらうなんて滅多にないので!!(^_^)

もうベテランままさんなのですね!
一緒にがんばりすぎず、がんばりましょうね〜。
またきますね!(o^∇^o)ノ
kan 2009/02/04(Wed)15:50:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花