忍者ブログ

2006年3月30日生まれの泣き虫・長男 2007年9月16日生まれの悪ガキ・次男 必殺仕事人・高齢ママ 働き者で孫には優しい大ママ ・・・・たま~にパパ 普通の暮らしが幸せなのさ(^^)v

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
プロフィール
HN:
Akira-mama
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1967/08/19
職業:
金庫番
趣味:
料理って書いてみたい!
最新コメント
[08/05 Edwardma]
[10/06 あこ]
[10/05 みれいゆ]
[10/05 hana]
[10/05 tommy]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、月曜日から熱を出しっぱなしの次男。

39度台の熱が2日間続き、抗生物質を変えてもらい、少し下がったかな~と思うと、また夜中に高熱・・・

今朝は少し食欲が戻り、37度5分まで下がりましたが、保育園はお休み。

そろそろ、面倒を見てくれている大ママのほうがダウンしそうです。



今日の本題。

長男って、昔は大事にされていましたよね。

日本は「犬神家の一族」風に、家があっての人間って価値観が常にありました。

例えば、長男が嫁と子供を残して他界したら、次男が長男の嫁と結婚して家督を継ぐ。みたいな。

家を継ぐ人間として、長男は別格扱い。
貧乏でもいい物食べさせてもらえるし、勉強も武道も必修だったのでしょう。
親からの期待がのしかかっている。

でも、今の時代、御家制度がなくなり(少なくなり)長男の価値が変わっているように思います。


我が家にしてみると・・・

墓はないので守れない。
本家筋ではないから、苗字が途絶える心配はない。
(逆玉OKよ~ん!)
土地家屋の相続もない。

どちらかというと、次男の方がいい物たくさん食べている。
次男の成長が早いので、洋服も「おさがり」はできない。
兄弟の年齢差がたった1年半しかないから、おもちゃも共有。

でも、次男を突き飛ばしたり、おもちゃの取り合いになったときは「お兄ちゃんだから・・・」と言われる。

あまり長男の利点は感じられない日常。


たった一つの利点は、パパに特別扱いしてもらっている事かな。

やっぱりパパは長男がカワイイらしい。
「長男だから」ではなく、長男の気質を買ってくれているようだ。

パパ曰く「長男をしっかり教育しておけば、次男は長男の姿を見て育つ」のだそうだ。

パパと2人でお散歩できる事が今の長男にとって一番の役得かな。
パパとのお散歩から帰宅すると、言葉遣いまで「オレさ~、オレさ~、ヤバイよ~」とすっかりお兄ちゃん気分になっております。


今朝も、大ママのヒザの上で甘えている次男を尻目に、しっかり保育園に登園いたしました。

私自身が一人っ子で育ったので、兄弟教育に関しては全く白紙状態で臨んでいますが、何とか今のところ素直に育っている長男であります。


ブログを読んでくださっている方々、コメントを下さる方々、いつもありがとうございます。
とても励みになっています。
さらに皆さんのブログを拝読して子育ての参考にさせていただいていることもあります。
今日はみなさんに感謝のブログですね!ぺこり。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
う~ん、昔の日本はそうだね。
私も、古い家に嫁いだ身なので結婚当初はお義父様にいろいろ言われましたよ。
「長男が一番だから嫁のお前は息子より格が下だ。」とか
「席は本家の嫡男(夫)で長男(1号)で次男(2号)で末席がお前だ。」 などとね。。。
もちろん、そんな時代錯誤のようなことを言われても
「やだぁ~お義父さん、時代が違うわよぉ~。」 などと高笑いして終わらせてましたけどね。
義父はマジだったと思います。
でも、我が家の夫は何も言わない平等な人なので助かりますけど。

素直に育っている長男君、そのままでいてね。。。
hana URL 2009/08/13(Thu)12:53:03 編集
Re:無題
実は昔々そういう昔気質の方に真正面から反攻してしまい、人間関系を泥沼にしてしまった事がありました。
hanaさんのように賢く対処できなかったな~。
今でも真っ向勝負してしまいそうな幼い自分がいます。。。うむ。成長していません(苦笑)
長男はヤケに素直なのであまりブログねたになりません・・・。
【2009/08/13 13:28】
無題
アメリカでもやっぱりお「家」制度とまでいかなくても男の子の跡継ぎって大事にされるのよ。うちの旦那が長男(しかも一人男)なんで結婚当初から旦那はもちろんお義母さんや特にお義父さんから子供は男の子が欲しいって言われていたの。でも立て続けに女の子2人でしょ。だからって酷い扱いを受けるわけじゃないけど、まぁ時々ね「男の子がいたらこの曾おじいさんが残した鉄砲をあげたい」とかお義父さんに言われてりしていたのよ。なんでうちは3人生んでやっと男の子だったんでそりゃー喜んでくれました。今でもチヤホヤ姉妹弟の中で一番目に掛けてもらってますよ。私的にはちょっと複雑なんだけどね~。
あんみつ URL 2009/08/14(Fri)13:30:11 編集
Re:無題
曾おじいさんが残した鉄砲をあげたい・・・アメリカのロマンを感じますね~。シオ君が3歳くらいになったら、西部劇の衣裳を着せて、その鉄砲持たせて記念撮影したらお義父様メロメロになっちゃいそう。(まあ銃器の良し悪しは置いといて)
みれちゃんも、ゆゆちゃんも同じ孫なのに・・・っていう複雑な心境は理解できます。私自身が男の子が望まれる家に生まれたたった一人の子供だったので大人の理不尽な言葉に「ん?」と思ったことが何度もありました。きっと大ママもあんみつさんと同じような思いを持っていたんだろうな。
今日はお盆休みのせいか、電話もならず、結構暇です(^^;)
【2009/08/14 14:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花